トップへ
影上 影下
導入事例

業務ソフトのことならお任せ下さい

obc 株式会社マリン大王 石井工場

導入製品商奉行i8・蔵奉行i8

サポート内容ソフトインストール/データコンバート/操作指導

形態 スタンドアロン  

株式会社マリン大王 石井工場

本社 第一事業部は「鳴門の渦潮」で名高い瀬戸内の美しい海水が得られる徳島県鳴門市で水産加工業を展開。第二事業部にあたる石井工場は、大河「四国三郎吉野川」の清冽な水が得られる徳島県石井町でバイオテクノロジーを利用した水産系天然調味料製造業を多角化戦略として展開されてます。

製品及びサポート導入の背景・目的(導入前の運用と課題)

石井工場の経理と販売仕入在庫管理を一手に引き受けていた山本課長はシステム刷新の背景を、「OBC商蔵奉行21VerⅡを使っていましたが、既にサポート終了製品になってしまっていることと、消費税率変更対応の時期が近づいていたこともあり、ソフトウエアのバージョンアップを検討していました。数社から相見積を取り、当初は単純に価格の差で判断しようと考えていました。その経緯で以前よりお付き合いのあったナイスリフォームさんにも同じ様に見積をお願いしたところ、早々にデモ機を持ってきていただき、現状業務内容の確認や、新バージョンで行えるようになった業務を詳しく説明していただきました。また、現状のソフトで思うように出来ていなかった直送先の管理についての相談にも対応して頂きました。数社の相見積の結果には大差がなく、導入前から親身になって考えてくれるナイスリフォームさんにお任せするのが安心と思い、導入を決めました。」と振り返ってくださいました。
サポート

製品及びサポート導入後の効果

「システム更新前は、納品書への直送先表示が思うように出来ず、仕方なく得意先マスターの中に直送先を一緒に登録していました。ですから、直送先を得意先マスターに登録するのに手間を掛けたり、直送先を検索しにくかったりと、不便な点がありました。しかし導入後は、オリジナルフォームの活用で納品書への直送先表示が思うように出来るようになったことで、得意先と直送先を別々にマスター登録することが可能になり、直送先の管理がスマートになりました。そして何より頼りになったのが、ナイスリフォームさんの導入時のサポートでした。オリジナルフォームを設計した状態でソフトを導入してもらい、また以前のソフトで得意先マスターとして登録していた直送先を、導入後のソフトへ移行する方法を指導してもらったおかげで、短時間で導入時の移行作業を行うことが出来ました。これ以外に、データコンバート作業は当初お願いしていましたが、当社の都合で2ヵ月程度の試用期間後に作業を行うのがベストでしたので、正しい手順を教えてほしいとこちらから依頼しまして、ナイスリフォームさんに何回も丁寧に教えて頂いたおかげで、試用期間終了後に無事コンバート作業を行うことが出来たので、本当に感謝しています。」

今後の展望

山本課長は会社の将来を見据えて次のように述べられた。
「倉庫別の在庫管理は出来ているのですが、商蔵奉行ソフトでは商品ごとのLOT管理が思うように出来ないので、別の方法でLOT管理を行っています。これを一貫して管理できるようにするのが今後の課題ですね。今回のシステム更新は消費税率変更対策がメインだったので、あまり費用はかけられませんでしたが、在庫管理の合理化を進める上でLOT管理の一貫化は必要になると思います。その時のシステム更新は、ナイスリフォームさんに相談させていただきたいと思っています。」